私のチャットレディ体験記。ついつい夜明けまで話す日も。

もともとメールレディのお仕事をしていたのですが、もっと高い収入が欲しくなってネットを探し回っていたところ、偶然チャットレディのお仕事を見つけ、速攻始めました。

メールレディーと違ってお仕事を開始する前に色々と設定しなければならない手間がありますが、特段難しい作業ではなく、簡単に始めることが出来ました。

チャットレディを始めて良かったな、と思うことは、女性が簡単にできる在宅の仕事でありながら、労働に対する対価が高めに設定されていることです。
メールレディーと同じように、自分の空いた時間を使って自宅で稼ぐことが出来るし、そのうえ仕事の単価は少しお高い。
私にとっては願ってもない好条件でした。

仕事を開始する時間も、自分の都合の良い時間を選択しやすいというメリットがあります。
自分の好きな時におしゃべりするだけでお金がもらえるなんて、最高だなと思います。

たまに仕事だと言うことを忘れて、夜明けまで話し続けちゃうこともあるんですよ。
友達とおしゃべりしているような感覚で、なおかつお金まで稼いでいる、っていう感じですね。
もともと話し好きで人と接するのが好きだったし、仕事も販売の仕事を多くしてきたので自分に合っているんだと思います。

チャットレディは、頑張った分だけ報酬に反映されるやりがいのある仕事です。
相手に対しての配慮や思いやりといったものに対しても、対面ではない分実際よりも気を遣うようになりましたので、私自身の女力アップにも貢献してくれているかも知れません。

ネットでもたまにやってみたいな、っていう方にお会いすることがあるんですが、そのたびに「画面の向こうにいる男性に対しての配慮や思いやりを忘れずにいれば、必ず収入につながっていく仕事だよ」と説明しています。

チャットレディに関する不満としては、自分の顔を出さないといけないのでそれにちょっと抵抗を感じてしまうところでしょうか。
今では取り越し苦労に過ぎなかったことが分かり、チャットでの顔出しにも抵抗を感じることはなくなりましたが、最初慣れるまでが少し戸惑いました。
まぁ、テレビ電話のようなものと言ってしまえばそれまでのことなんですが。

あとしゃべることに困ってしまったことも何度かありました。
お互いのことを良く知らないし、共通の話題を振りにくいですし。
でもそれも何度がお仕事をこなしていくうちに、相手の男性も同じなんだということに気づいて心理的にラクになってから、詰まることなく話せるようになりました。

いろいろいいなと思うところや不満かなと思うところを書きましたが、私にとってはいいお仕事だなと思いますし、これから長く続けていきたいと思っています。

『チャット求人はいつでも歓迎!サイト一覧はここから。』

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。