初めてのチャットレディ体験で味をしめました。

S様 体験談

昨年初めてチャットレディに登録しました。
子供が小さいため、なかなか外へ出て働くこともできずで、いろいろ在宅での仕事を探していました。
そこで、パソコンで在宅ワークの中でチャットレディという仕事を見つけました。

数社のチャットレディのサイトを見ていくと、アダルトなどと書いてあったり、サイトが少し怪しげな雰囲気をしていたので、躊躇していたのですが、アダルト的な演出はしなくて良い、ノンアダルトで登録可能で、しかも顔出ししなくても良いというサイトを見つけて、思い切って登録してみました。

簡単な登録フォームで登録したで、仮登録は完了。
そして、自分の管理画面が見れます。
持っているパソコンには内臓カメラとマイクがありましたので、設備も完了。
サイトによってはカメラやマイクを貸し出してくれるところもあるみたいです。

その後、フリーダイヤルに電話してカメラとマイクのチェック、そして身分証明書(私は運転免許証)を掲示して登録完了です。

これで、チャットレディとしてのお仕事は開始できます。
チャットの待機に入る前に、自分の写真を何枚かとプロフィールを設定しました。
今までで一番良い写真を3枚ほどピックアップし、少し加工しました。

写真をフルで載せてしまうのは抵抗があったので、お顔を少しトリミングし、2枚目3枚目はお顔半分と全身が写ったイメージ写真をアップしました。
もちろん、万が一私のことを良く知っている人が見たとしてもわからないと思います。

プロフィールでは飾ってしまうと、うまく話せないと思ったので、素な自分のイメージをコメントで載せました。
さあ、これから待機開始です。
最初の待機ボタンを押すときはすごく緊張しました。

でも、ここは思いきって!!!
自分のお顔も画面で見れるので、顔がすべて出ないように調整しながら、綺麗に見える角度で待ちました。
待つこと5分ぐらいで一人入ってきました。

確か30代男性で、男性側はカメラがなくお顔も見えず、タイピングでの会話でした。
私は運が良かったのか、すごく爽やかな会話をされる方で友達と会話をしているような感じでした。
ごく普通の世間話を30分ぐらいして終了しました。

これで味を占めた私は、今もたまに時間を見つけては待機します。
もちろん、管理画面のメール受信に変なメッセージが入ってたり、待機で入ってきてはおもむろにアダルトな会話をされる方もいらっしゃいます。

でも、こちらで選ぶことができるので、嫌であればキック機能を使ったり、メール拒否をしたりできます。
もちろん、こちらの個人情報は一切バレませんし、お顔もバレないようにうまくカメラ映りを変えたりしてます。
なので好きなときに仕事と割り切ってできるので、チャットレディはやめられません。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。